Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

iPhone 3GをWiFiモデム化する公認アプリNetShare、脱獄不要

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年8月1日, 午前09:52 in Apple
7 シェア
0
2
0
5

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



アップルのApp Storeにて、iPhone 3Gをモデム化するアプリNetShareが公開されています。iPhoneの3G(またはEDGE)接続をWiFi経由で共有する(SOCKSプロキシとして機能する)もので、iPhoneの(定額)データ通信プランだけで無線LAN搭載PCやそのほかのデバイスをどこでもインターネット接続できることになります(あるいは「なってしまいます」)。

同等のプロキシソフトウェアは脱獄済みiPhone用には存在していましたが、NetShareは公式のApp StoreからUS$9.99 / 1200円で購入可能。便利といえば便利ではあるものの、どうしてこれがアップルの審査をパスできたのかはよくわかりません。キャリア側はiPhoneをWiFiモデムとして使われることを予期していないのではないかと思われますが、ネットワーク利用規約かなにかで禁じているとして、公式App Storeで購入可能だけれども電話会社的に使用禁止アプリというものが存在するのかどうか実に興味深いところです。

追記:日本時間 午前11時過ぎの時点でやはり購入不可能になりました。

追記2:また買えるようになりました

Read - NetShare (※ iTunesが開きます)



あっ。

あの、すでに購入して使ってしまっている場合はどうすれば......

7 シェア
0
2
0
5

Sponsored Contents