Sponsored Contents

transportationの最新記事

Image credit:
Save

追従機能つき自走ロボ椅子RoboStool

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年8月4日, 午後12:16 in Transportation
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

RoboStoolは本業ソフトウェアエンジニア・趣味のロボット作者Steve Norrisさんの手作りロボ。中身は自作er 御用達のParallax Propeller チップ + 足回りもおなじくParallaxのMotor Mount & Wheel Kit ($279)でできており、リモコンモード・ビーコンを使った定点間移動モード・赤外線センサーを使った熱源探知・追跡モードを備えます。

どこでも座れる行列対策チェアとして使うには航続距離がやや苦しいのではないかと思われますが、高さは足置きのスツールなので「もともと椅子の置いてある公共の場でなぜか一人だけ脚を伸ばしてリラックスしている > 席を立ったかと思うと椅子が走ってついて行く」という遊び方で周囲を動揺させられます。作者による動画デモは続きのあと。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: transportation
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents