Sponsored Contents

life with playstationの最新記事

Image credit:

PS3のLife with PlayStationサービス さらに延期、Foldingと統合

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年9月1日, 午前07:32 in Life With Playstation
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View


E3では7月中に提供と発表されたものの「手続き上の問題」により8月中にずれ込んでいたLife with PlayStationサービスがさらに延期となりました。6月末のソニーグループ中期経営方針説明会で初披露されたLife with PlayStationは「PS3が持つ膨大なコンピューティング・パワーと描画能力を最大限に活用し、時間、そして場所を2つの軸としてコンテンツを表現するアプリケーション」(SCE 平井 社長)。具体的に第一弾として用意されるのは、PS3の音楽ビジュアライザにも使われている「宇宙から見た地球」上にリアルタイムの地域ニュースや天気予報を重ねて表示するという「ライブチャンネル」コンテンツ。

開始時期については改めて発表とされていましたが、その後のE3では北米で7月中、一度延期して8月中となっていました。SCEAのシニア開発マネージャ Noam Rimon氏によると、今回のさらなる延期は「some paperwork」が完了していないため。またLife with PlayStationソフトウェアについては、バックグラウンドでタンパク質の折りたたみを演算しつづけるFolding @ Homeクライアントでもあることが明らかにされています。F@HとLifeの統合は以前のスクリーンショットから推測されていたとおり。

期待していたユーザーにとって再延期は残念ですが、そもそもPS3では本体が2006年春発売予定から仕様変更を経て2006年11月へ(欧州向けはさらに4か月延期)、もうひとつのノンゲームサービス PLAYSTATION Homeに至っては2007年秋のサービス開始予定から2008年春予定へ、さらに伸びて2008年秋の公開ベータ・正式サービス未定とあまり期日に拘らないおおらかさが基本。「回る地球を背景にニュースを表示する」というきわめてユニークなサービスだけに、調整に時間がかかるのも致し方ないところです。
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents