CompuLabから、世界最小PCを名乗る製品「Fit-PC Slim」が発表されました。110 x 100 x 30mmというサイズながらx86互換のAMD CPUと512MBメモリ・HDD・VGA出力とUSBポートを備え、LinuxやWindows XPが走る超小型のファンレスPCとして運用できます。

仕様はCPUがAMD Geode LX800 500MHz (グラフィック内蔵。工人舎SAシリーズOLPC XOとおなじ)、256MBまたは512MB オンボードメモリ、2.5インチHDDベイ(60GB HDDオプション)、10/100 イーサネットポート、802.11b/g 無線LAN (オプション)、USB 2.0ポート x 3、シリアルポート x1。重量は約380g。システムの消費電力は4 ~ 6W。電源は付属のACアダプタから取得するほか、各種のバッテリーに対応するようDC9V - 15Vを受け付けるようになっています。

価格は256MBメモリオンボードのベアボーンがUS$220、512MBメモリとWiFi・60GB HDDつきのOSプリインストールモデルはUbuntu Linux版が$295、Windows XP版が$335。通常のデスクトップPCとして使うにはいささか非力ですが、身に付けたり組み込んだり載せたり忍び込ませたりする用途を思うと夢が広がりすぎて困る製品です。

[Via LinuxDevices]

手のひらサイズの「世界最小 x86 PC」 Fit-PC Slim
広告

0 コメント

広告