Sponsored Contents

life with playstationの最新記事

Image credit:
Save

プレイステーション3のLife with Playstation 提供開始

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年9月18日, 午後04:00 in Life With Playstation
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


延期を繰り返していたプレイステーション3のLife with Playstationが正式にサービス開始を迎えました。ソフトウェアはXMBメニュー「ネットワーク」下の「Folding@Home」を置き換えるかたちでアップデート提供されます。ダウンロードサイズは約126MB。

Life with PlayStation (以下LwP)は「PS3が持つ膨大なコンピューティング・パワーと描画能力を最大限に活用し、時間、そして場所を2つの軸としてコンテンツを表現するアプリケーション」(SCE 平井 社長)。具体的にはチャンネルという単位でコンテンツ+見せ方が提供されており、サービス開始時には「今」という時間と「地球」という場所を設定した「ライブチャンネル」(地球儀にライブカメラ映像やニュース、天気予報を載せる)、および演算力ボランティア Folding @ Homeの進捗を分子模型とともに表示する「Folding @ home」チャンネルが提供されています。

壮大な前口上と延期に次ぐ延期のわりにはWiiの「ニュースチャンネル」が1年半以上前に通過したようなアプリしか提供されていない、といえないこともないものの、PS3の音楽ビジュアライザでも使われていた美しい「宇宙から観た地球」をぐりぐりと回して遊べるのは格別。高精細なだけでなく半リアルタイムな雲や昼夜の表現、複数ヘッドラインの同時表示などはHDゲーム機のPS3ならではといえます。

とはいえ、ヘッドラインから内容を観ようとするともたもた待たされてブラウザの窓が開き広告つきレイアウトそのままのニュースサイトを読み込むなど、高機能はともかくプレゼンテーションや操作感覚、レスポンスにおいてはWiiのニュースチャンネルにまだまだ及びません。インターフェースの改良は当然として、視点を近づければこのまま3Dの地図アプリ・地域情報アプリになるGoogle Earth的な拡張、あるいはまったく別の「チャンネル」追加など今後が期待できるサービスです。

(なお、LIVEチャンネル中にもFolding @ homeの演算はバックグラウンドで続けられるため、PS3のファンは元気に熱風を吹き出し続けます。規約によれば、Foldingに参加したくない場合は「本ソフトウェアを削除してください」。LWPを起動しなければF@Hも走りません)。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents