Sponsored Contents

funnyの最新記事

Image credit:

ソニー、ゼルダの伝説のテーマでプレイステーション3イベントを演出

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年9月24日, 午前08:40 in Funny
1 シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View

動画はマレーシアで開かれたプレイステーション3 発売イベントより。ソニーグループのマレーシア進出20周年を象徴する戦略商品の発売にあたり、記念スピーチに臨むソニーマレーシア 須藤直以 社長の登壇を演出するのはどこかで良く聴いたことのある、例えていえば緑の服ととんがり帽子を身にまとい剣と楯を持った勇敢な少年が広大な平原を駆けぬけてゆくさまが目に浮かぶような音楽です。

......とまあ失態といえば失態ではあるものの、ソニー幹部の登場にふさわしくプレイステーション3の素晴らしさを象徴するような、勇壮で胸躍るジングルを探していたらたまたま、ほんの偶然からライバル企業の、20年に渡り世代を超え全世界で親しまれている看板ゲームシリーズのメインテーマを使ってしまった、といったところではないでしょうか。

これが公式サイトで自社看板タイトルを宣伝するために競合ハードのゲーム画像を使ってしまった(おかげで間違いが波及した)ならもう少し困ったことになったかもしれませんが、今回は一過性のイベントでごく一部の演出につこうてしまっただけであり、目くじらを立てるより笑って消化する伝統芸能のようなものではないかと思われます。あるいは「プレイステーションのイメージを失墜させるため敵(?)が仕組んだ悪質な陰謀」説、「時価総額でソニーグループ全体を大きく上回る任天堂を買収する布石」説を採用してみるのも生きてゆく知恵の一つです。

[via Joystiq]


関連キーワード: funny, nintendo, playstation 3, Playstation3, ps3, sony, zelda
1 シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents