Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:

速報:T-Mobile・Google Androidイベント

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年9月23日, 午後11:00 in Android
42 シェア
0
0
42
0
0

連載

注目記事

人気記事



Googleが率いる携帯プラットフォームAndroidの関連記事一覧はTag: Androidへ。

9:49AM ET: Engadgetチームはすでに開場前に到着。


10:07AM
会場入り。会場内はすでに実機が触れる状態(!)。実機ギャラリーはこちら。黒のほかは白とブラウンを確認。

10:17AM G1の購入から最初の90日間は有料アプリ (T-Mobile Store?iPhoneのApp Store)かすべて無料になるらしい。

10:19AM ご来場のみなさま、まもなく開始いたしますのアナウンス。BGMはジャズ。









開幕。まずはT-Mobile CTO Cole Brodmanがステージへ。前説のあとはドイツテレコム(TMoの親)Chris Shloeffer、Androidの開発を率いるアンディ・ルービン、そしてHTCのCEO ピーター・チョウを紹介。


10:33AM 「本日、われわれは世界初のAndroidデバイス G1を発表します」







T-Mobileはコンシューマー、開発者、コンテンツホルダーにとって理想的なオープンなモバイルインターネットを支持します。G1はオープンモバイルインターネットをマスマーケットに持ち込んだ記念的デバイス。

次はアンディ・ルービン本人、開発がオープンということはデバイスとしてfuture proof 将来が保証されていること~の前説を挟んでHTCのピーター・チョウCEOを紹介。

「HTCはGoogleおよびT-Mobileとの密接な協力により、オープンなインターネット体験を象徴するデバイスG1の開発に取り組んで来ました......。HTCはこの取り組みの一員であることを非常に光栄に思います」。

10:43AM T-MoのColeに戻って、「もうぼやけた写真やBlogの噂記事は必要ありません」「ここにT-Mobile G1 with Googleを発表します」。ティーザービデオ。

撮影ターイム。


詳しい解説ビデオ。タッチインターフェースから。Amazon mp3アプリの1クリック購入。 「G1はマルチタスクです。メッセージを逃す心配はありません」。

Google Map、モバイル版ストリートビューのデモ。(電子コンパスモード?)

ブラウザのデモ。iPhoneのSafariに似たタブ形式、キーボードにはGoogle検索ボタン。



アプリケーションのダウンロードはAndroid Market。アプリのデモはなぜかパックマン。



ビデオ終了。会場は大きな拍手。

「どうでしたか? すごいでしょう?」自信満々です。

次はオープン開発環境の重要性、と前置きしてまた別のビデオ。開発者コミュニティについて。

10:53AM 世界のAndroidデベロッパーにインタビュー。コミュニティーとして自由な交流・協力・競争ができるオープンソースの重要性etc。

会場に戻ってゲスト開発者の紹介。カメラでバーコードをスキャンしてウェブの商品情報や価格比較にアクセスするShopSavvyなど。


10:57AM QAセッション。価格は? 179ドル!米国では10月22日発売。

11月には英国で発売。欧州は2009年。





QA:データプラン契約は必須。

T-Mobileのデータ / メッセージングプランは2種類。$25 / 月で「無制限」データと一定のメッセージングつき、あるいは$35で両方無制限。

Q:テザリングは可能ですか?
A:G1はすべての機能を備えた完結したデバイスで~(つまり「なし」)。

QA:(ルービン) プラットフォームは完全にオープンソース。Googleはさらなる機能の追加に注力。


QA:今のところ、Exchange互換性はありません。wordやexcel, pdfは読めます。

QA:T-MobileにSIMロック。

QA:Gmailはプッシュです

Q:3G圏外の市場でも販売されますか?
A:yes。ですが3Gまたはwifiがベストです。







Q:ブラウザはChrome?
A:モバイルに最適化されているからChrome Liteのようなもの。

QA:Bluetoothハンズフリーは可能。今のところA2DP (ステレオBluetooth)は非サポート。GmailやMicrosoft, AOL Mail Yahoo!メールとはデスクトップアプリ不要で同期。

Skypeアプリは(まだ)ありません。

最初からMP3, WMA, AACは聴ける。iTunesのFairPlay DRMつきは不可。(アプリ・codecの追加で対応フォーマットは増える。Amazon mp3で買ってiTunes / iPodで聴くことは可能)。


一段落付いたところでGoogleの創業者セルゲイ・ブリンとラリー・ページ登場!大きな拍手。


なぜかローラーブレードを履いて出オチ。(ページのCES 2006キーノートではDARPAグランドチャレンジに優勝した無人ロボットカーStanley(の有人運転)で登場だった)。


ブリン:この日を迎えてとても嬉しい。自分はちょいgeekでものを弄ったり作ったりするのが好き。Linuxをいじって育った。AndroidとG1はおなじ喜びを与えてくれる。G1用に最初に書いたアプリは「空中に投げて手でキャッチするまでの時間計測」。実際に投げてみせる。(だれでもアプリを開発して(Androidマーケットで)配布できるという文脈で普通に「App Store」と発言)。

ページ:自分のG1を使ってとても楽しんでいる。アンディ(ルービン)も知っているように、フィードバックもたくさん送った。世界には30億の携帯電話があり、インターネットに接続するデバイスとしての可能性にはとても期待している (......) 携帯にコンピュータに近い機能とオープンなエコシステムを持たせることができた。これから本当に面白いことが起きるだろう。

HTC CEO, Googleの創業者二人とアンディ・ルービン, T-Mobile 幹部と勢揃いでまたフォトセッション。

ここまででステージはいったん終了。フロアへ。





 
新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 Sponsored by Galaxy

 
関連キーワード: android, google, t-mobile
42 シェア
0
0
42
0
0

Sponsored Contents