Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

マイクロソフト、PC用の「インスタント起動OS」を開発中?

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月15日, 午後12:09 in Instant On
11 シェア
0
0
11
0
0

連載

注目記事

人気記事

速報:ニンテンドースイッチ向けモンハン発表、3DS既発の『モンスターハンターXX』Switch Ver.

速報:ニンテンドースイッチ向けモンハン発表、3DS既発の『モンスターハンターXX』Switch Ver.

View


電源断の状態から数秒で起動してブラウザなど特定アプリが使えるインスタント起動OSといえばAsusのNシリーズノート や Voodoo Envy 133で採用されているSplashtop、あるいは独立したSoC上で作動するデルのLatitude ONなどLinuxベースの製品がひとつのトレンドとなりつつありますが、「フルWindowsを立ち上げる手間なく」など避けられるなら避けたいもののように扱われているマイクロソフトもみずからインスタントOSに取り組んでいるようです。

上の画像はマイクロソフトが実施している「Instant On」コンセプトについてのサーベイとされるもの。インスタントオンは「コンピュータが完全に電源オフの状態から、ごく短い時間で、いくつかの特定目的に使用できるようにする」仕組みと説明されており、また使える目的が限られている点で「フルWindowsとは異なる」となっています。質問の内容はPCの「インスタント起動」と聞いてどの程度の時間を想定するか?(2秒以下から1~2分の選択式) 「インスタント・オン」に期待する用途は?(上の画像。Skypeなどのボイスチャット、ビデオチャット、連絡先の参照、ウェブブラウズ、メールなどの選択式)、ウェブブラウザやメディア再生、インスタントメッセージが使えるInstant Onはどの程度有用と考えるか?(1-9スケールの選択式)など。

このサーベイが本物だったとして、マイクロソフトが実際にWindowsの一部としてインスタント起動を開発中あるいは提供予定であるとは限りません。とはいえ、一部のモバイル製品のように、マイクロソフトから純正のCEベースPC用OSとフルWindowsのデュアルブートが提供されるというのはなかなか興味深い想像です。
関連キーワード: instant on, InstantOn, windows
11 シェア
0
0
11
0
0

Sponsored Contents