Sponsored Contents

datelの最新記事

Image credit:
Save

PSP-3000のハックを実現する青いTOOLバッテリー登場

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年11月19日, 午後01:25 in Datel
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

Oculus Riftが微値下げ、12月20日まで。最大8割引のアプリ冬セール・日替わりセールも実施中

Oculus Riftが微値下げ、12月20日まで。最大8割引のアプリ冬セール・日替わりセールも実施中

Ittousai, 55 分前
View


意外と早かったというべきか遅かったというべきか、 約一か月前に発売されたPSP-3000のハックを可能にすると謳う製品が登場しました。PSPをサービスモードに入らせるいわゆる「パンドラ」ハック用バッテリー(JigKickバッテリー)の製品化で知られるDatelが発表したもので、青い新バージョン LITE BLUE TOOL BatteryはPSP-3000でも1000/2000と同様にファームウェアのダウングレードや書き換えを実現します。

DatelによればPSP-3000には従来のサービスモードバッテリーを無効にする暗号化チップが採用されており、LITE BLUEは「シリコンレベルの」リバースエンジニアリングによりプロテクトを突破したということになっています。

製品としてのLITE BLUE TOOLバッテリーはJigKickバッテリーモードと通常の交換バッテリーモードの切り替えが可能、バッテリー側にステータスLEDつき。万事つつがなく進めば11月28日から、約30米ドルほどで市販される予定。ただ現在のところサービスモードに入らせることができるとはされているものの、いわゆるカスタムファームウェアの動作や導入についてはこれから検証が進む段階です。
関連キーワード: datel, psp, psp-3000
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents