Sponsored Contents

ideapadの最新記事

Image credit:

レノボのネットブック IdeaPad S10e 国内発表、ExpressCard /34スロット搭載

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年12月3日, 午後04:34 in Ideapad
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事


レノボの IdeaPad S10eがようやく国内発表となりました。S10eはネットブック IdeaPad Sシリーズの10.1インチ版。Atom搭載ミニノートとしてはめずらしくExpressCard /34スロットを備え、1024 x 576という妙な解像度のLEDバックライト液晶を採用します。そのほか主な仕様はAtom N270 + 945GSE Express, 1GB RAM (オンボード512MB + スロットに512MB。最大1.5GB)、160GB HDD、802.11b/g WiFi、4 in 1 カードスロット、130万画素カメラ、Bluetooth 2.1+EDRなど。本体重量は約1.38kg(最大構成時)。

OSはWindows XP Home SP3をプリインストールするほか、電源投入後数秒でブラウザやSkypeなどのアプリが使えるLinuxベースのインスタント起動アプリ環境 Lenovo Quick Startも搭載しています。クイックスタートは各社が採用しているSplashTopのレノボ版ブランド (Asus版は「Express Gate」)。国外仕様では3セルバッテリーのパッケージもありましたが、国内版S10eでは最大 約 5.3時間駆動の6セルバッテリーを標準搭載します。発売は12月6日から、レノボの直販価格は5万4800円。
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents