Sponsored Contents

logicoolの最新記事

Image credit:

Logitech、10億匹目のマウスを出荷

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年12月4日, 午前09:59 in Logicool
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View


Logitech / ロジクールが12月3日で設立以来 10億台目のマウスを出荷したことを発表しました。Logitechがスイスで設立されたのは1981年、最初のロジマウスLogitech P4が発売されたのは1985年。桁が大きすぎて実感できない数字を発表資料から並べれば、Logitechマウスの出荷が1億台に達したのは設立11年後の1996年。それから7年後には5億台、そこから今回の10億台まではわずか5年。現在では世界100か国以上でマウスを販売しており、製造は一日平均で37万6000台・月平均780万台。

また今年はダグラス・エンゲルバート博士が最初の「マウス」をデモしてから40周年にあたる年でもあります。最初のマウスは木箱にXY方向のホイールを収めた構造。マルチタッチインターフェースの普及とWindows 7への期待で「これからはタッチだ!」的な風潮もある昨今ですが、Logitechからはレーザーマウスや「革命」ホイールことハイパーファストスクロールホイール、マイクロソフトからは新方式光学マウスBlueTrackなどまだまだ進化は続いています。今後タッチやモーション入力が大普及することになっても、長時間の効率が必要な作業やゲーマー向けにはまだマウスの王座を脅かすデバイスはみあたらないようです。続きはLogitech P4と「最初のマウス」の画像。





[image courtesy of Boothstrap Institute]

関連キーワード: logicool, logitech
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents