Sponsored Contents

nokiaの最新記事

Image credit:

Nokia、回して表示面積 2倍のサイクロイド携帯特許を出願

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年12月16日, 午後01:03 in Nokia
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末
5

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末

View
ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

View


小さな本体で大きな画面というジレンマを解決するアイデアはアクロバティックな変形方式がそろそろ出尽くしあとは巻物ディスプレイプロジェクター携帯かと思われましたが、ノキアが「そうきたか」という携帯ディスプレイの特許を出願しています。シンプルに「Pivot Display」と名付けられた発明は畳んだ状態でQWERTYキーボードに正方形ディスプレイのBlackBerry風 キャンディーバー型(図4)、画面を半回転させると「AQUOS携帯」風のワイドスクリーン(図6)になるというもの。

中間のFig. 5で立体化できない変形ロボット的な超常現象が起きているように見えますが気にしてはいけません。図7や8では厚みや重なり方がよく分からないものの、説明では単にディスプレイのほうが奥にあるらしく、キーボード部分が非常に薄く画面のうえに載っているだけと考えれば普通に実現できそうです。Fig. 7の12部分は隙間ではなく、ゴミの侵入を防ぐ「折りたたみ式フラップ」。

[Via Cellpassion]

関連キーワード: nokia, patent
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents