Sponsored Contents

playstation 3の最新記事

Image credit:
Save

ソニー:PSP2は否定、脱UMDは加速、Homeのハラスメント問題には対処 (追記)

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年12月18日, 午後01:03 in Playstation 3
2シェア
0
0
0
2

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた
101

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた

View


まあ順当というべきか、ソニーが先日の「PSP2」登場説を否定するコメントをしています。米国部門 SCEAのマーケティング担当者 John Koller氏がリンク先SAIに語ったところでは、PSP2説の火種のひとつである「ソニーがソフトウェアメーカーに「新プラットフォーム」での開発を指導している」という情報は誤解されており、実際にはUMDディスクのパッケージ版ソフトからダウンロード販売への移行を奨励しているにすぎないとのこと。SCEJのファーストパーティータイトルではダウンロード版が用意されているように、UMDからDLへの流れは海賊版対策の側面もある既定路線です。PSP2そのものについては「現在そのような計画はありません」。

そのほかの点はたとえば:
  • 最大市場である米国の年末商戦期 (11月,NPD調べ)において、品不足を解消したWiiが昨年の2倍以上にあたる204万台の「歴史的」売り上げで圧勝、4年目を迎えるXbox 360が前年より10%ほど伸びて83万6000台であったのに対して、PS3のみが2007年の46.6万台から減って37万8000台に留まったことについては、「2007年の同時期には値下げをおこなったため」(値下げのない今年と比較してもしかたがない)との答え。

    なお、ソフトウェアの売り上げでは100万本超の1位・2位がXbox 360、3・4・5位がWiiのカートやWii Fitなど定番もの、PS3タイトルは6位のCall of Duty:WaW (59万7000本)と9位のレジスタンス2 (38万5000本)。つまりTOP10に2本は入っており十分に健闘しています。

  • 今年にはいっておこなわれていない値下げについては当面なしとしつつ、PS3に手が届かないという消費者でも購入できるよう「ソニーのPlayStation クレジットカードで買えば150ドル引き」といった施策を実施(信用で資金を調達するのはなにも悪いことではありません)。また液晶テレビBRAVIAとのセット販売で値引きなど。

  • 先日サービスが始まったPlayStation Homeでセクハラや嫌がらせがおこなわれているという一部の報告については、いまだにオープンベータの段階であるため対策は検討しているとのこと。いわく、「これは直ちに解決しなければならない問題だ」。
続きには楽しそうなHomeの風景をおまけ。まあPlayStation Homeに固有の問題ではなく、程度の差はあれオンラインコミュニケーションサービスでは避けて通れない難問です。どのようなモデレーションを取り入れるのかは管理するソニーの腕のみせどころ。なお、上の画像は例によってイメージです。

追記:SCEA公式のPS.Blogによると、18日のメンテナンス後にアップデートされるHome v1.04からは音声チャット機能が一時的に無効になります。迷惑行為対策かどうかは不明。

関連キーワード: playstation 3, Playstation3, ps3, psp, psp2
2シェア
0
0
0
2

Sponsored Contents