Sponsored Contents

input deviceの最新記事

Image credit:
Save

Kensingtonから6年ぶりにトラックボールマウス新製品SlimBlade Trackball

Shouhei Matsuyama
2009年1月17日, 午前11:09 in Input Device
12シェア
5
1
0
6

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた
101

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた

Hirotaka Totsu, 1 時間前
View
Google、AIを太陽系外惑星発見プロセスに応用。機械学習で「見逃していた惑星」を複数発見

Google、AIを太陽系外惑星発見プロセスに応用。機械学習で「見逃していた惑星」を複数発見

View


トラックボーラーに有名なKensingtonから、約6年ぶりにプロ向けトラックボールの新製品が登場します。 「そんなに昔だったのか」と思いつつ概要を説明すると、 Kensington SlimBlade Trackballは従来のExpert Mouseの形を踏襲しつつ、ボールを取り囲んでいたスクロールホイールを排した4ボタントラックボールマウス。ホイール無しでスクロールはどうするのかというと、通常ひとつしかない光学ピックアップを2基搭載する事により、トラックボールを「ひねる」動作によるスクロールを実現しています。実際の動作はREADリンク先の動画へ。

対応OSはMac & Win (Vista / XP)となっており、ソフトウェアと連動することで通常操作のNavigation Modeに加え「ひねる」動作で音量を調整できるMedia Mode、拡大縮小を容易にするView Modeも使えます。価格は$129.99、出荷時期は"Coming Soon"。すでに予約受付中。

[Via Engadget Chinese]
12シェア
5
1
0
6

Sponsored Contents