Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新Mac mini はデュアルコアAtom搭載・NVIDIA Ionプラットフォーム ?

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年1月17日, 午前10:44 in Apple
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

アップル最後のMacworldで発表がうわさされたものの結局影も形もなかった新 Mac miniの話題。PCハードウェア系の老舗Tom's HardwareがNVIDIAのパートナー企業筋から得たという情報によると、次世代 Mac miniはCPUにデュアルコアのAtom 330、チップセット/統合グラフィックにGeForce 9400Mを採用したNVIDIA Ionプラットフォームになるとのこと。

NVIDIA Ionといえば、現行のMacBookやMacBook Airにも採用されている9400MとAtomを組みあわせることで小型かつ一般的なネットブック(インテルGMA)とは桁違いのグラフィック性能を実現するというプラットフォーム。CES 2009ではMac miniよりさらに小さい手のひら(手の上?)サイズの筐体でHD動画再生も可能な超小型メディアセンターPCが実演されていました。

いわゆるネットブック用としてはAtomの供給(価格)やら諸般の縛りからなかなか難しいのでは、といわれたIonですが、ある程度の価格で販売することができるアップル製で小型のメディア再生PCであるMac miniでの採用は腑に落ちる話です。次期OS X Snow LeopardではGPUの能力をグラフィック表示以外のタスクに活かすOpenCLの導入が控えているのも、9400Mの採用がそれらしく聞こえる理由のひとつ。また、ジョブズいわく「趣味」であるApple TVにIonが採用されるのでは、という説もあります。Tom'sのパートナー筋いわく、新Mac miniが登場するのはおそらく3月、CeBIT前後。今のところはうわさです。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, mac mini, MacMini, nvidia, nvidia ion, NvidiaIon
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents