Sponsored Contents

edutainmentの最新記事

Image credit:
Save

LeapFrogから読み聞かせロボ &インタラクティブ絵本

Haruka Ueda
2009年1月28日, 午後04:13 in Edutainment
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


LeapFrogの「Tag Junior」は二歳から四歳向けの絵本読みロボット。専用の絵本にロボットを置くと、ページや位置によって文章を読んだり、効果音を出したりします。同社は「Tag Reading System」という、ペンで絵本をなぞると読んでくれるというシステムを既に販売しており、半年で120万冊以上も専用の絵本が売れるヒット商品となっています。今回は成功を受けて、ペンがうまく扱えないような小さい子向けに展開したという形。悪い大人向け情報を追加しておくと、再生する音声や効果音はMP3形式で、ロボットをPCと接続することで入れ替えることが可能です。

なお、ロボット本体は一冊本が付いて$34.99。「くまのプーさん」など追加用の本も八冊が登場し、それぞれ$10.99。認識にはカメラを使っているとのことですが、どんな本でも文章でも読んでくれる汎用音読ロボというわけではないようです。発売は今夏の予定。ウェブサイトにはまだ登場していません。次は国会答弁の難しい漢字を読み上げてくれる大人向けロボットでしょうか。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: edutainment, leapfrog, robot
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents