Sponsored Contents

hpの最新記事

Image credit:

米HP、Mini 1000ミニノート向けの独自Ubuntu「MIE」をXPユーザにも提供

Shouhei Matsuyama
2009年2月6日, 午前09:00 in Hp
5 シェア
0
0
0
5

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View


米HPはミニノートHP Mini 1000ユーザー向けに、独自GUIを備えたUbuntu Linux OS 「MIE」のインストールユーティリティを提供する予定です。

MIE (Mobile Internet Experience)はUbuntu 8.04 LTS "Hardy Heron"をベースに、HPがネットブック向けのカスタマイズを施したOS。光沢感のある黒を基調としたGUIにダッシュボードスタイルのランチャーやアップルの Front Rowそっくりなメディアセンターといった機能を備え、ほかのネットブック向けUbuntuクローンとは一線を画する秀逸な完成度と評価されています。特にGUIの評判が高く、Ubuntuフォーラムではオレンジ色のHumanインターフェースに辟易した通常版UbuntuのユーザーがMIEのインターフェースを無理矢理導入する逆輸入現象も観測されているほど。

このMIEはプリインストールのHP Mini 1000 Mi Editionを購入する以外に入手法が無く、そもそもMi Editionが未発売の日本はもちろん、米国内でもXPモデルを購入した場合は入手不可能となっていました。今回HPから公開される(とliliputingが伝えている)のは、Mi Edition以外のモデルにMIEを導入するためのインストール用ユーティリティ。ユーザはWindows環境でユーティリティを用いてMIEのブータブルUSBメモリを作成し、そのUSBメモリからMini 1000本体にMIEをインストールするという流れになります。

Mini 1000を持っていれば導入は可能ですが、既存のXP環境を削除してしまうため、何らかの形でバックアップを取ってからインストールする必要があります。また、本来英語圏向けに提供されるパッケージのため、日本から入手できたとしても日本語環境etcは自力で構築する必要があると思われます。 現状ではMini 1000にしか導入できないMIEですが、横並びスペックのネットブックであればドライバ類の補完で動く可能性も高いはず。有志の方々の活躍次第では他のネットブックでも利用できるようになるかもしれません。

[Via Download Squad]

5 シェア
0
0
0
5

Sponsored Contents