Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

中国製プラグイン電気自動車、まもなく発表

Haruka Ueda
2009年2月23日, 午後07:27 in Chery
1 シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

速報:ポケモンGO、ミュウツーは特別な『EXレイド』で解禁。招待状をゲットして挑戦する新システム
9

速報:ポケモンGO、ミュウツーは特別な『EXレイド』で解禁。招待状をゲットして挑戦する新システム

View


自主ブランドメーカーとしては中国で最大の奇瑞汽車(Chery Automobile)が、ガソリンを使わない純粋な電気自動車を今週発表します。PHYSORG.comによると、車の名前はS18。充電に家庭用コンセントを用いる、いわゆるプラグイン電気自動車です。満充電までに必要な時間は中国の220Vコンセントで6時間。ただし30分あれば80%までは充電できるとされています。120km/hという最高速度は十分かつ必要以上ですが、満充電で150kmという走行距離は不安の残るところ。本格的に普及したあかつきには、電気窃盗が流行しそうです。値段は不明ながら「家族向けにふさわしいものになる」と同社バイス・プレジデントのYuan Tao氏。発売日も未定です。

なお中国では比亜迪汽車(BYD)が家庭用コンセント充電とガソリンのハイブリッドに対応した車、F3DMを既に昨年12月から発売しています。中国政府は今後、こうしたエコカーの購入に補助金を出す予定。日本で売れるとは思えませんが、不況で研究費削減が求められている日本の自動車メーカーにとって、着々と製品化の進む中国のエコカーは脅威です。
関連キーワード: chery, electric car, ElectricCar, s18, transportation
1 シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents