Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Kensingtonの新作トラックボールマウス SlimBlade Trackball

Shouhei Matsuyama
2009年2月24日, 午後06:26 in Gallary
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

ケンジントン製の新作トラックボールマウス「Kensington SlimBlade Trackball」の実機ギャラリーをお送りします。ケンジントンから新作トラックボールが登場するのはじつに6年ぶり。おさらいすると、SlimBlade Trackballは従来のスタイルはそのまま、ボールを取り囲んでいたスクロールホイールを排した4ボタンのトラックボールマウス。スクロールは通常ひとつしかない光学ピックアップを2基搭載する事により、「ひねる」動作で実現しています。

今回、新たに実機から判明したのは、「絡まりにくい布製のケーブルを採用」、「本体側でトラックボールを支える支持球は金属球」、「4ボタンの内、手前の2ボタンが左クリック、右クリック」の3点。気になる点としては、トラックボールを囲むツヤツヤのベゼルでは指紋が目立ちそうなこと。

フラッグシップモデルという事で、支持球には摩耗に強いルビーを期待したのですが、コスト的に難しかったのでしょうか。 あるいは、摩耗に強い銀白色の新素材を採用している可能性もあります。発売時期は未だComing Soonのまま。暖かくなる頃までには発売して欲しいものです。

追記:Kensington社のページ内でルビーボール採用との言及がなされている事が判明致しました。お詫びして訂正させていただきます(コメントありがとうございます)。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents