Sponsored Contents

ps3の最新記事

Image credit:

ソニー、機構改革と新経営体制を発表 ストリンガー会長CEOが社長も兼任

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年2月27日, 午後05:35 in Ps3
1 シェア
0
0
0
1

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View


ソニーが大規模な機構改革と経営体制の変更を発表、4月1日付けでハワード・ストリンガー会長 兼 CEOが社長も兼任することが発表されました。中鉢 社長 兼 エレクトロニクスCEO (現)は副会長に退きます。

機構改革の内容は「ネットワークプロダクツ&サービス」「(新)コンスーマー・プロダクツ・グループ」の発足。ネットワークプロダクツ&サービスはゲーム部門SCE、PCのVAIO、ウォークマンを含むモバイル製品、およびソニー製品に共通のサービスプラットフォームを開発するソニーメディアソフトウェア&サービスの4部門から構成されるグループ。このグループのプレジデントには、SCE社長 兼 グループCEOの平井一夫 氏が現職と兼任で執行役EVP就任します。

同グループの役割は「社内の先端技術を結集し、新たな製品を創出」すること。具体的にはプレイステーション・ネットワークの活用および拡大をひとつの要としています。つまりPS3とVAIO、PSPとウォークマンといったデバイス、さらに言えばソニーのコネクテッドな製品から共通で利用できるサービス、それを前提とした新製品を開発してゆく部門。

もうひとつの「コンスーマー・プロダクツ・グループ」(New CPG)はテレビ、デジタルカメラ、ホームオーディオ、ビデオといった事業を統括するグループ。New CPGは新グループ化でオペレーションの効率化とスピードアップを図り、収益力の向上を目指すとされています。プレジデントに就任するのは業務執行役 EVP 兼 テレビ事業本部長 吉岡 浩 氏。吉岡氏は同時に執行役副社長にも就任、半導体&コンポーネントグループも担当します。

Read - ソニーグループの機構改革および新経営体制について

ストリンガーCEOのコメントは:

お客様は、オープン技術を採用し、多機能でネットワークサービスに対応した製品と、皆で
楽しみを共有でき、環境にも配慮した豊かな顧客体験を求めています。今回の機構改革は、
次世代の強固なリーダーシップのもと、ソニーグループをよりダイナミックで、革新的な方向へ
導くとともに、より統合され機動性の高いグローバルカンパニーへの変革を目指すものと
なっています。本日発表した機構改革および新経営体制は、4 年前に開始したソニーの変革を、
より一層加速させるためのものです。新しいマネジメントチームは共に、ソニー全体を融合・
統合させ、全世界でリーダーシップを発揮することを確信しています。
ようやく復活と思った矢先に世界的な不況で非常に苦しい状況にあるソニーですが、なりふり構っていられない状況が逆にソニー・ユナイテッドを強烈に加速した形になったようです。ソニーのオンラインサービスといえば今や不吉な響きしかない「Connect」プロジェクトが思い出されますが、今度こそPSP / ウォークマン / PS3 / VAIOを横断する強力な新サービスの登場に期待したいもの。まずは日本のPSNにもアニメ以外の映像コンテンツを増やすことからお願いします。

関連キーワード: ps3, psp, sce, sony, vaio
1 シェア
0
0
0
1

Sponsored Contents