Sponsored Contents

bigfootの最新記事

Image credit:

Bigfoot、ゲーマー向けNICの新モデル Killer Xenoを発表

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年3月24日, 午前09:31 in Bigfoot
17 シェア
0
0
17
0
0

連載

注目記事

人気記事



ゲーミング仕様ネットワークカードKillerシリーズのBigfootから、三代目となる最新モデル Killer Xenoが発表されました。「Killer」はグラフィックボードやサウンドボードにゲーマー仕様があるように、特にネットゲーム向けにはネットワークインターフェースも特製品であるべきという発想の高級ネットワークカード。カード側に独立した汎用プロセッサ (NPU, 「ネットワークプロセッシングユニット」)とSDRAMを載せており、ネットワーク系の処理をCPUから肩代わりしてレイテンシを改善するほか、ファイアウォールやBitTorrentなどLinuxベースのアプリすらカード側で実行できることを売りとしています。

新製品のKiller Xenoは新たにオーディオチップも搭載しており、ハードウェアアクセラレーションにより引っかかりや途切れのないボイスチャットの実現をうたっているの が特徴。パートナーとして名前が挙がっているクライアントはTeamSpeak、Vivox、Mumbleなどゲーマー御用達のものばかり。そのほかの変更点は接続インターフェースがPCIeになったこと、NPUのクロック向上、搭載メモリの増加 (Xeno Pro モデルは128MB、Xeno Ultraは256MB)など。

製品としてはデル傘下のゲーマー向けPCブランドとしておなじみ AlienwareのハイエンドPCに採用されるほか、EVGAをはじめとするAIBベンダーから単体カードが販売されます。価格・登場時期はProがUS$129.99で4月、Ultraが$179.99で5月に発売予定。初代の250ドルよりはおとなしいとはいえNICとしてはなかなかの価格ですが、結果が出るならネットワークのために引っ越すよりはお手軽なんじゃないでしょうか。

Gallery: Bigfoot Killer Xeno NIC | 2 Photos

関連キーワード: bigfoot, killer, killer xeno, KillerXeno
17 シェア
0
0
17
0
0

Sponsored Contents