Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル、iPhone生体認証特許を出願、なぜか脱獄アプリ名も

Haruka Ueda
2009年3月30日, 午後02:45 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


iPhone OS 3.0ではコピペ、プッシュ通知などかねてからうわさの機能がひととおり盛り込まれましたが、そうなると次を期待してしまうのが人の性あるいは心の病です。期待に応えるように、おなじみAppleInsiderがiPhoneで生体認証という特許出願を発掘してきました。記述には、画面に内蔵したセンサを用いてタッチで指紋認証、前面のカメラで顔認証、マイクによる声認証、さらにはDNA認証(!)まで、様々な手法が扱われています。まあ、とりあえず書いておきましたという可能性は大いに考えられるところです。

出願では生体認証のほかにも、特定の角度へiPhoneを傾ける、あるいは続きに掲載したような図からあらかじめ定めたアイコンを選んでいく、といった認証方法について言及あり。特許出願には不適切なコメントかもしれませんが、後者は「なぞなぞ認証」ことIQ-Authを彷彿とさせます。いずれも次期iPhone / iPhone OSに搭載されるのかは一切不明です。

なお、同出願の図にはTerminalやInstaller.app、SMBPrefsといったJailbreakアプリの名前がずらりと並んでおり、「アップルでも脱獄iPhoneを使ってる!」と各所で祭状態になっています。ただあまりにあからさまなので、とんでもないうっかりさんなのか、巧妙な話題作りなのか判断に苦しみます。

[Thanks, a|e§]







「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, biometrics, iphone, jailbreak, patent
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents