Sponsored Contents

toshibaの最新記事

Image credit:

速報:WILLCOM NS 発表

Haruka Ueda
2009年4月15日, 午後01:16 in Toshiba
7 シェア
0
0
0
7

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



ウィルコムの新機種はやはりCESで公開されていた ネットワークステーショナリーこと「WILLCOM NS」でした。型番はWS026T、東芝製のW-SIM端末です。Windows CEベースですが、JigブラウザとウィジェットのJiglet、それを配置するデスクトップからなる「アプリーション環境」Jigletsがフロントエンドとして採用されています。またNetFrontも搭載しており、Flash対応サイトなどはJiglets 側から呼び出して表示可能。Jigletsではデスクトップがわりに、Google検索などのウィジェットを置くことができます。

基本仕様はほぼ事前情報のとおり,4.1インチWVGA液晶、W-SIMと802.11b/g無線LAN搭載。音声通話には非対応。

特徴として高速に起動するほか、お気に入りサイトを夜中のうちに巡回してオフライン閲覧できる波乗野郎オートパイロット機能を備えています。802.11b/gに対応し、microSDHC対応スロット搭載、厚さは11mm。今月17日より予約受付開始で、発売は今月24日。価格はW-VALUESELECTで新規月額980円(本体価格は2000円 x 24か月)です。

ギャラリーの続きに、バインダーに綴じたときの写真と、触れてみて分かった細々としたことを記載しています。

Gallery: WILLCOM NS | 7 Photos



触れてみて分かったこと:
スタイラスは収納できない。手帳が前提なのでスタイラスつきボールペンなどと併用すること。
画面の下エリアにメニュー、縮小、拡大、戻るのタッチボタン。画面は抵抗膜式シングルタッチ。
唯一の物理的ボタンは下辺右寄りの電源・サスペンド。
オートパワーオフでサスペンドに入った場合、ボタンを押さないと復帰しない。
つまり手帳を開いて参照・書き始めるまでに1アクション追加。

W-SIMスロットは右下側面。

システム手帳収納用の6穴ホルダは柔らかいラバー素材でできおり、ぐにゃっと外せます。
microSDHCスロットはバッテリーカバーの下。バッテリーを外してスワップ。

ユーザーがWindows CEアプリケーション追加することはできない。カスタマイズはJigletsの枠内で。

電源を入れて最初に開くのはNSのトップメニュー。Jigletsを開始するボタンとNetFront、各種設定など。端末としてのメニューは基本的にここだけ。あとはJigletsのなかで完結する。

表示に問題があったばあいなどJiglets側のブラウザから「NetFrontで開く」ことはできる。ただし逆はできないため、一度NetFrontで開いてしまうとアプリケーションを終了してNSのトップメニューに戻り、Jigletsの再起動から始める必要がある。


関連キーワード: toshiba, willcom, willcom ns, WillcomNs
7 シェア
0
0
0
7

Sponsored Contents