Asus Eee PCに初のWWAN内蔵モデル Eee PC 1003HAGが登場します。採用ネットワークはドコモのFOMA HIGH-SPEED。従来のEee PCは機種によってはかなりのバッテリー駆動時間を誇り持ち歩き用途も宣伝されていながら無線LANエリア外ではUSBモデムをにょろんと伸ばすかどこでもWi-Fi 的なデバイスを使うしかありませんでしたが、1003HAGはハイスピードエリア内であれば、(規格上最大) 下り7.2Mbpsでどこでもインターネットに接続できる「ドコモつながるEee PC」(Asus)です。

基本仕様は10型1024 x 600 ディスプレイ、Atom N280プロセッサ、1GBメモリ(SO-DIMM スロット x1, 空きなし)、160GB HDD、SDHC / MMC / MCマルチカードスロット。WWAN以外の無線は802.11b/g/n、Bluetooth v2.1+EDR。I/O類はUSB 2.0 x3、D-Sub VGA出力、130万画素Webカメラ、マイクとヘッドホン端子など。最大4.3時間駆動のバッテリー込みで重量 約1.4kg。OSはXP Home SP3。

別途ドコモおよびプロバイダと契約が必要なWWANモデルだけあって「アクティブなビジネスマンに最適」を謳っていますが、Microsoft Office搭載モデルではなく互換のStarSuite 8を載せています。価格は6万9800円、発売は5月16日から。

Asus Eee PC 1003HAG

すべての写真を見る

6 枚






Eee PCに初のWWAN内蔵モデル1003HAG、ドコモFOMA HIGH-SPEED採用

0 コメント