Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

「Xbox 360センサーバー」の正体は3DV ZCam?

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年5月6日, 午前07:10 in 3Dv Systems
34 シェア
0
0
33
0
1

連載

注目記事

人気記事

新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 開催!ミライ端末を試したい・訊きたい参加者を募集します

新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 開催!ミライ端末を試したい・訊きたい参加者を募集します

View


マイクロソフトが今年のE3に予告している「大発表」とはジェスチャーを認識するモーションコントロール周辺機器では?という説が囁かれていますが、その正体かもしれない技術が見つかりました。「見つかった」といってもソースは丸一年以上前のCES 2008。イスラエル発のスタートアップ企業 3DV Systemsが披露していたモーション認識技術 「ZCam」がそれ。

ZCamはUSB接続のカメラハードウェアと認識ソフトウェアからなり、手やからだの動きを3次元で認識する技術。EyeToyやXbox LIVEビジョンカメラのように画像だけで動きを抽出するのではなく、被写体に向けて赤外線パルスを照射することで、ピクセルごとに「Z」軸方向すなわち奥行きを認識できるのが特徴です(Time Of Flight法。論文はこのあたり)。CESの会場で実演されていたのはマイノリティ・リポート風のジェスチャーでメディアの再生やPCの操作、そして両手の拳だけでなく頭とからだの動きも反映されるボクシングゲームなど。Xbox 360の「センサーバー」(仮)はパンチやキックといった動きから指先のジェスチャまでを認識でき、操作しているプレーヤーだけを捉えて傍らで観ている人物は写らない、またビデオチャットにも使えるといったうわさでしたが、ZCam + Wiiスピーク的なマイクであればそのすべてを実現できることになります。

これだけならば各社が開発しているモーション認識技術のひとつにすぎないともいえますが、興味深いのはマイクロソフトがこのZCamの開発元 3DVを買収すべく動いているというロイターほかの報道があったこと。100ドル以下で容易に製品化できる(3DV Systems)ほど安価な技術である点もゲーム周辺機器としては重要です。またさらに別の応用として、Microsoft ResearchはZCamとプロジェクタを使ったARレースゲームも発表していたことがあります(2007年当時の呼び名は「Z-Sense」)。

マイクロソフトのE3「大発表」がZCamあるいはモーション操作に関係するという確証があるわけではなく、現時点ではあくまでうわさ・推測ではあるものの、事実とすれば同時に公表されるであろうゲームタイトルや対応サービスがいまから気になってきます。Xbox 360お得意のFPSにどれほど役立つかはよく分かりませんが、Netflixとの提携や動画配信コンテンツが豊富な北米ではジェスチャリモコンとして、あるいはWiiリモコンと違ってごまかしの効かないなりきり系Rock Bandや音楽 / ダンスゲームが流行するかもしれません。

[Vía Engadget ES]

関連キーワード: 3dv systems, 3dvSystems, CES, e3 2009, E32009, xbox 360, Xbox360, zcam
34 シェア
0
0
33
0
1

Sponsored Contents