Sponsored Contents

adの最新記事

Image credit:

マイクロソフト「iPodを使い切るには3万ドル、Zuneなら月15ドル」

Haruka Ueda
2009年5月12日, 午後07:42 in Ad
28 シェア
0
0
28
0
0

連載

注目記事

人気記事

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View
速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

View

先日はLaptop Huntersなる広告キャンペーンで「Macは高い」というユーザーの声を紹介していたマイクロソフトが、今度はiPodを標的に「iPodの容量を使い果たすだけiTunesで楽曲を買うと、3万ドルかかる」と訴えるCMを公開しています。出演は公認投資コンサルタントのWes Moss氏。iPod classic 120GBは3万曲入る、iTunesでは原則として1曲1ドル、だから合計3万ドル、という見事な計算。「1+1はいくらですか?」と公認会計士に尋ねると「いくらにしたいですか?」と答えるというジョークを思い出します。

そういうわけで毎月14.99ドルの定額サービスZune PassがあるZuneを買いましょう、というのが広告のオチ。「なぜ人気機種とは言えない、現行機種で最大容量のiPod classicが比較対象なのか?」「ストレージは音楽のためだけでなくPodcastや動画、ゲーム、データ持ち運びのためにも必要」「楽曲データはiTunesで購入する以外にCDからリッピングもできる / そもそもiTunesストア以前はその方法しかなかった」「Jamendoあたりで楽曲を手に入れれば無料」「Zuneはそもそも120GBモデルがない」などなどの批判、あるいは「そもそも10%も容量を使ってないし」という身も蓋もない意見や「3万ドルぽっち、俺がレコード / CDに幾ら費やしてると思うんだ」といった斜め上の意見もあるかと思いますが、そういえばiPod / iTunesの定額サービスってどうなったんでしょうと振り返るには良い契機になったかもしれません。

動画は続きで、炎上コメントはRead先にあるYouTubeの公式Zuneページでどうぞ。

[Via Ars Technica; thanks Travis and Michael S.]




蛇足ながら、定額制のZune Passは月14.99ドルで無制限ダウンロード(解約したら聴けないDRMつき)+月に10曲までプロテクトなしのmp3で手元に残せるサービス。

一方こちらは2005年のNapster to Go コマーシャル。

関連キーワード: ad, apple, ipod, itunes, microsoft, wes moss, WesMoss, zune
28 シェア
0
0
28
0
0

Sponsored Contents