Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:

マイクロソフトのスマートフォンはWM 7 Chassis 1、Tegra級ハードウェア採用?

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年5月13日, 午前06:19 in Microsoft
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事



マイクロソフトが iPhone対抗のスマートフォンを独自開発しているらしい、という根強いうわさにまた興味深い材料が加わりました。Zuneの次世代機 Zune HDこそ通話機能つきのZune携帯に違いない、あるいはキャリアVerizonと協議しているという「Project Pink」が正体らしい、などと諸説あるなか、マイクロソフト番でおなじみのMary Jo Foley氏が独自に入手したのは「Windows Mobile 7 Chassis 1」と呼ばれるプラットフォームの要求ハードウェア仕様。

「Chassis 1」はWindows Mobile 7の搭載を前提とした独自のプラットフォームとされており、非常に詳細なハードウェア要件が定義されています。例を挙げれば:
  • ディスプレイは最低 3.5インチ、WVGA (800 x 480)またはFWVGA(854 x 480)解像度、マルチタッチ必須
  • プロセッサはARMアーキテクチャ v6以上, L2 キャッシュ、VFP, Open GL ES 2.0 グラフィックハードウェア。(要求仕様を満たす例として挙げられているのは"QCOM 8k, Nvidia AP15/16, TI 3430 ")
  • メモリはDRAM 256MB以上、フラッシュメモリ1GB以上。うち、少なくとも512MBは 4Kブロックサイズでリード 5MB/s を満たす高速フラッシュメモリであること。
  • ペリフェラルは3メガピクセル以上のカメラ(フラッシュやセカンドカメラはオプション)、aGPS必須、ライトセンサー、電子コンパス、加速度センサー必須 (分解能やサンプリングレートの要件もあり)
  • 無線はBluetooth 2.1, 802.11b/g 必須。要求スタックあり。
  • 端子類は20MB/s以上のHigh-Speed USB 2.0、Micro USBポート、3.5mmヘッドホンジャック
などなど。逆にオプションとなっているのはFMチューナやSD / microSDスロット、QWERTY / テンキー / 十字キーほか。プロセッサの例として書かれている"QCOM 8k"はおそらくQualcomm QSD8x50すなわち東芝TG01に採用されたSnapdragon、Nvidia AP15/16はデモでたびたび高性能を見せつけているTegra、Ti 3430はスマートフォンのほかPandoraにも載っている Ti OMAP3xxx系チップ。つまりうわさの次世代 iPhone仕様(未確認)と同等以上の最新モバイルプラットフォーム。

マイクロソフトは「独自のスマートフォン」説に対して、みずから携帯端末ビジネスに参入することはない、ZunePhoneも存在しないとの公式見解を繰り返してきました。が、マイクロソフト製のハードウェアが発売されないとしても、Windows Mobile 7搭載デバイスのサブセットとして、単一プラットフォームといってよいほどの詳細なリファレンス仕様を用意して各社から準拠ハードウェアを登場させるという説は充分考えられます。

なお、ハードウェアプラットフォームとしての"Chassis" specという用語はマイクロソフトの求人広告でも使用されている言葉。ただし"Chassis 1"の具体的内容についてはあくまで匿名ソースからの情報であり、正確だったとしても少なくとも数カ月前の情報です。またどんな戦略のために"Chassis"仕様を定めてどう使うのか?の部分はまだまだ推測するしかありません。

0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents