Sponsored Contents

pandoraの最新記事

Image credit:
Save

オープン携帯機Pandora 国内予約受付開始、3万6800円

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年6月10日, 午後12:24 in Pandora
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


開発初期から延々とお伝えしてきた Pandoraが今度こそ量産に近づきつつあるようです。Pandoraは自作ソフト歓迎のオープンハンドヘルド GP2Xの魂を (勝手に) 引き継ぎ、コミュニティーベースで強力な携帯ゲーム機 / コンピュータを作ろうというプロジェクト。

最新のハイエンドスマートフォンとおなじTI OMAP 3530を採用することにより、任天堂 DSをやや大きくした程度のクラムシェル型に 800 x 480 タッチスクリーン、ARM Cortex-A8 600MHz+ CPUコア、OpenGL ES 2.0をサポートするPowerVR SGXグラフィック、802.11 b/g WiFiにBluetooth、デュアルSDHCスロット、10時間以上のバッテリー駆動といった仕様を実現しています。

また43キーのQWERTYキーボードに加えて、ゲーム用のデジタル方向キー+ボタン+デュアルアナログスティックを備えるのも存在意義のひとつ。エミュレータを含むゲーム用を前提に開発されたもののARM版 UbuntuやFirefoxなどを走らせるデモで別方面からも注目を集め、Linuxマシンとしても性能を確保するためメモリ 256MB ・ 内蔵ストレージ512MBへの仕様強化もおこなわれました。

開発主体の英 Open Pandoraでは昨年10月に3000台限定で初期出荷分の事前予約を受け付けていましたが、いよいよ量産準備が整いつつあることを受けて、日本国内での販売元レッドスターでも一般予約受付を開始しています。価格は送料込み 3万6800円 (Pandora社の予価は手数料など別で330ドルくらい)。レッドスターでは国内店頭販売をおこなわず、メーカー直販のみの扱いとなります。

出荷時期は「2009年8月以降」。もともとは昨年内に完成していたはずなのに「まもなく完成」「そろそろ量産開始」を繰り返しているPandoraとあって「以降」が気になるところですが、開発Blogには量産テスト段階の本体も登場しています (中身の基板については、TIのリファレンスに近い実働品が昨年から開発者向けに配布済み)。無線機器としての認証や工場での生産過程でまた問題が発生しなければ、今年こそ本物を手にすることができそうです。

Read - 国内販売元 レッドスターのPandora予約ページ
Read - Open Pandoraプロジェクト





広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: pandora
1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents