ソニーから、VAIO周辺機器のモバイル向けBluetoothマウス VGP-BMS10が登場します。特徴はいかにもVAIOらしいスクエアなデザインにアルミ素材のスライドカバーを備えること。ボタンとホイールを隠すカバーは電源と連動しており、不使用時のバッテリー消費を防ぎます。また無線マウスながら、手前側にストラップホールがあるのもモバイル用途としておもしろい点。

マウスとしての基本仕様は800dpi レーザーセンサー、2ボタン+1ホイールボタン、Bluetooth v2.0+EDR接続。バッテリーは単4アルカリ電池 x2本で約 1.5か月(週 5日、5時間 / 日使用した場合)。重量は約90g。発売は8月、価格は予想6500円くらい。汎用のBluetoothマウスとしてBluetooth対応PCで使えるのではないかと想像しますが、対応機種とされているのは一部のVAIOのみです。詳しい対応製品一覧はリンク先へ。

Sony VGP-BMS10 Bluetooth Mouse

すべての写真を見る

6 枚


ソニーからスライドカバーデザインのBluetoothマウス VGP-MBS10

0 コメント