Sponsored Contents

microfourthirdsの最新記事

Image credit:
Save

マイクロフォーサーズ採用のオリンパス・ペンE-P1、レンズ交換式で世界最小・最軽量

Haruka Ueda
2009年6月16日, 午後05:20 in Microfourthirds
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

予告されていたとおり、オリンパスからマイクロ一眼を名乗るデジタルカメラが発表されました。ベストセラーだったオリンパス・ペンシリーズのデジタル版という位置付けで、名前はオリンパス・ペンE-P1。パナソニックの女流一眼Lumix G1と同じマイクロフォーサーズシステムを採用した、同社初のカメラでもあります。サイズは120.5 x 70.0 x 35.0mm、重さは約335g。レンズ交換式デジタルカメラとして世界最小・最軽量を謳っています。

一般的な機能・性能から説明をはじめると、1230万画素のハイスピードLive Mosセンサ / 画像処理エンジンTrue Pic V搭載 / ボディー内手ぶれ補正 / 多重露光撮影 / 6種類のアートフィルター / 1280x720 30fpsのHD動画撮影(Motion JPEG形式) / 静止画・動画の同時撮影 / SDHC対応のSDカードスロット / 液晶画面で傾きが確認できる2軸水準器内蔵 / カメラ起動時に動作するダストリダクションシステム / HDMI出力、といったところ。もちろんraw形式での撮影にも対応。スライドショー用にBGMを5曲収録という付加価値の付加価値機能もあります。

一方で小型化のためか割り切られている部分もあり、光学ビューファインダーは外付・別売で希望小売価格1万7500円(以下税抜)。フラッシュも外付・別売で2万円です。専用レンズは17mm F2.8のパンケーキレンズ(厚さ22mm)と、14-42mm F3.5-5.6のズームレンズ(厚さ43.55mm)がラインナップ。フォーサーズレンズ用アダプターやOMレンズ用アダプタも各2万円で発売されます。

カラーはシルバーとホワイトの二色展開で、発売は来月3日。ボディ単体は受注生産となっており、店頭で発売されるのはレンズキット(ボディ+ズームレンズ)、パンケーキキット(ボディ+パンケーキレンズ+ファインダー)、ツインレンズキット(ボディ+レンズふたつ+ファインダー)の3種類。いずれもオープンプライスで、店頭予想価格は10万円前後、11万円前後、13万円前後といったところ。事前予約・購入後応募でフォーサーズアダプターか8GBのSDカードがもれなくもらえるキャンペーンも行われますので、ここまで読み終えて購入を決意した方は忘れずにどうぞ。

Read - 製品紹介ページ
Read - カメラ発売のプレスリリース
Read - レンズ発売のプレスリリース
Read - 予約キャンペーン&体感フェアのプレスリリース

Gallery: Olympus E-P1 | 14 Photos

14



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents