Sponsored Contents

gp2xの最新記事

Image credit:

GP2X Wiz 国内出荷開始

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年7月3日, 午後03:02 in Gp2X
1 シェア
1
0
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View


GP2X-Wizの国内出荷が始まりました。Wizはオープン開発携帯機 GP2Xの最新モデル。初代・2代目のGP2Xより小さく軽く、内部仕様の変更で速くなった製品です。GP2X方面の新機種といえば国内ではWizとおなじレッドスターが扱う Pandoraが有名ですが、あちらはオープン開発でゲーム前提というGP2Xの「魂」を勝手に引き継いだコミュニティ(≒英国の販売業者+某大手半導体メーカーの技術供与+アプリ開発者+ユーザー) ベースの完全新規製品。Wizのほうは「正統」GP2Xの進化系にあたります。

基本仕様はARM9コア 533MHz + 3Dアクセラレータ(OpenGL ES 1.1対応)のSoC、64MB SDRAM、初代より大幅に増えた1GBフラッシュ、SDスロット、USB 2.0 / USBホストなど。ディスプレイは2.8インチ320 x 240の有機ELタッチスクリーン。製品ページには「二次生産(時期不明)より、液晶に変更」と聞き捨てならないことが書いてあります。アプリはGP2X用がバイナリ互換ではないものの再コンパイル程度で動くらしく、GP2Xアプリの資産が活かされているようです。国内での直販価格は1万9200円。リンク先では三次予約を受け付け中。また、家電量販店での店頭販売も予定しているとのこと。
関連キーワード: gp2x, gp2x wiz, Gp2xWiz, redstar
1 シェア
1
0
0
0

Sponsored Contents