Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

更新:Google Chrome OS スクリーンショット&プレゼン内容流出?(偽物)

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年7月9日, 午後06:30
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



一昨日発表されたばかりのGoogle Chrome OSに早くも「リーク情報サイト」なるものが登場しています。chromeosleak.wordpress.comという身も蓋もないURLのサイトが載せているのは上の画像。および続きに掲載したもう一枚。起動したらChromeの画面になる(と思われる)以上、適当に捏造するのはこの上なく簡単だろうといいたくなるものの、同サイトいわく写真は台湾のAcer関連サプライヤに対しておこなわれたGoogleによるプレゼンの席で撮影されたもの。主張をざっと並べると:
  • Acer Extensa 4620Zノートへのインストールは「エレガント」に完了。約10分と再起動1回。
  • デスクトップから再起動してデスクトップに戻るのは約25秒。
  • 未完成のベータ状態ながら、「おどろくほどに」高速。
  • 画面下のバー(Chrome Bar)にある青い球体がスタートメニュー的な役割。バーは自動的に隠れる。バーに検索窓も出せる。
  • ローカルファイルはWindowsの Explorer的な"exploration"モードまたは検索ベースの"browser" モードでアクセス
  • 将来登場するChrome OS 搭載ネットブックはアイコンの描かれた「Chromeキー」を備える。Windowsキーのようなもの。
など。証拠らしきものは誰でも作れそうな画面写真しかないため「思いつき仕様」を並べた悪ふざけかもしれませんが(でした。追記参照)、舞台設定や細目はなかなかもっとらしく聞こえます。正式発表によれば、Google Chrome OSプリインストールPCが登場するのは2010年後半予定。まだまだ先の話です。

追記: リンク先の更新によると「ごめん、自分で作った」。悪ふざけかもしれないどころかそのものでした。タイトルを更新して追記。なお、また別の「Google Chrome OS 起動画面」という画像も届いています (続きに掲載)。うえと違うのはロゴの配置と比率くらい。


0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents