Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

位置情報サービスGoogle Latitudeが iPhone対応、ただしWebアプリ

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年7月24日, 午後01:06 in Google
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


Googleの位置情報サービス Google Latitude にiPhone / iPod touch版クライアントが登場しました。Google Latitudeは友人の現在位置を地図上に表示したり、自分の位置情報とステータスを公開できるサービス。GoogleのAndroidはもちろんWindows MobileやBlackBerry、S60といった主要なモバイルプラットフォームにはすでに対応しており、発表から半年近くを経てようやくiPhone / iPod touch版クライアントがリリースされました。

しかしApp Storeから落とせる単体アプリではなく、Safariからアクセスするウェブアプリになっています。Google Mobile Blogによると当初はネイティブアプリ版を作成したものの、アップル側から「ユーザーがiPhoneのマップアプリと混同しないように」配布を拒否されたのが理由。

Webアプリとはいっても元祖 Google MapsのGoogleのこと、iPhone版 Gmailとおなじフローティングメニューやアプリ版とおなじ地図表示など、使用感にそれほど問題はありません。またiPhoneのSafariは最新のW3C Geolocation APIをサポートしているため、ウェブアプリながらiPhone側の現在位置情報を渡して表示することも可能です。

ただ問題はiPhoneがバックグラウンドアプリを許していないこと。自分の現在位置はブラウザを開いている間はGPSから取得して自動更新を選択できますが、Safariを抜けてしまえばリアルタイムで更新することはできません。iPhone / iPod touchからのアクセスはgoogle.com/latitudeへ。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents