Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:

クリエイティブからZiiチップ搭載の高性能 Android端末 Zii EGG

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年7月31日, 午後03:01 in Android
34 シェア
0
0
31
0
3

連載

注目記事

人気記事

ポケモンGO、『ルギア』『フリーザー』出現は継続。1周年大ボーナスは28日朝まで延長

ポケモンGO、『ルギア』『フリーザー』出現は継続。1周年大ボーナスは28日朝まで延長

View


今月初めにFCCで見つかっていたクリエイティブの 「Zii EGG」が正式発表となりました。Zii EGGはZiiLABSの「幹細胞コンピューティング」チップ Zii (ZMS-05)を採用したタッチスクリーンのハンドヘルド端末。ハードウェアとしては iPod touchをさらに機能向上させたような構成ですが、一般向けのメディアプレーヤではなく、ZiiチップをベースにAndroidにも対応したプラットフォーム 「Plaszma」の開発者・OEM向け端末という位置づけです。

ハードウェアを観てゆくと、心臓部はクリエイティブ傘下のZiiLABS (元3Dlabs)が 開発した「Zii」チップ ZMS-05。ZiiチップはふたつのARMコアと各種 I/Oやコントローラ一式に加えて、24個のプログラマブルな「Processing Elements」(PE)を載せることで演算性能と柔軟性を実現したというポータブルデバイス向けのSoCです。ZiiLABSの宣伝文句はさまざまな用途に対応して変化することから「StemCell Computing」。

液晶ディスプレイはiPod touchとおなじ3.5インチ 320 x 480解像度。タッチスクリーンは10点までのマルチタッチに対応する静電容量式を採用しています。RAMは256MB、内蔵ストレージは32GB。ZMS-05により、グラフィックはOpenGL ESハードウェアアクセラレーションに対応して1080p動画の再生も可能。音声にはクリエイティブ自慢の高音質化技術 X-Fiも搭載します。無線は802.11b/gに加えてBluetooth 2.1+EDR。

インターフェース類は背面にHDカメラと手前にサブカメラ、フルサイズのSDカードスロット、3.5mmヘッドホンジャックにHDMI出力。そのほかGPSや三軸加速度計など、WWAN以外はとりあえず全部入れましたという重装備です。






概要解説。


OpenGL ESの3D描画と加速度計によるモーション操作ゲーム。

ZiiLABSは全体をPlaszmaプラットフォームと名付けており、独自のPlazma OSのほかAndroid OSの開発環境としても使えることをアピールしています (2月のMWCで公開されたAndroid on ZMS-05デモ)。 Zii EGGはコンシューマー向けの製品ではなくAndroid開発者やOEM向けではあるものの、32GBモデル399米ドルで一般からも購入可能。(形式的 にはPlaszma SDK スターターキットがUS$399、Zii EGG 32GBは「無料おまけ」扱い)。

3G / WWAN通信がないため電話にならないのが残念ですが、ハードウェアのポテンシャルは性能的にも機能的にも現在一般に流通している製品のなかで最高クラ ス。誰でも持っているiPod touch / iPhoneではつまらないというかたが個人的に変わったポータブルプレーヤ + Plaszma / Android開発端末として買ってもたぶん怒られません。

関連キーワード: android, creative, zii, zii egg, ZiiEgg, zms-05
34 シェア
0
0
31
0
3

Sponsored Contents