米FCCで、ソニー VAIO P (VAIO type P)の新機種らしきエントリーが見つかっています。型番は「PCG-1RSL」。type Pといえば秋にもリフレッシュされた「マーク2」(仮称)なるものが登場するという未確認情報もあり (ソースはいちおう米ソニー関係者の発言引用)、こちらがその新機種と推測できます。ただし提出書類に含まれているのはFCC本来の無線試験結果 (802.11b/g/n およびBluetooth対応)、型番、現行と変わらないサイズといった点のみ。

詳細はソニーから期間コンフィデンシャルの請求がされているため確認できません。開示期限は今年の10月。つまりWindows 7にあわせて各社が投入して来るであろう秋モデルのひとつ。OSの変化はもちろんですが、ほかのボトルネックもさりげなく解消されていることに期待したいものです。

0 コメント