Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

動画:スティーブ・ジョブズ復帰。ドナーへの感謝と将来の新製品を語る

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年9月10日, 午前07:25 in Apple
2シェア
2
0
0
0

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

iPhoneを2文字で落とすバグ、送られると多数のアプリが利用不能に

iPhoneを2文字で落とすバグ、送られると多数のアプリが利用不能に

Ittousai, 2月16日
View


アップルの「rock and roll」イベントでは新機能多数の iTunes 9 や ビデオまで撮れる新 iPod nanoなど多くの発表がありましたが、やはりもっとも感慨深かったのは、今年一月から療養のため一線の業務を離れていたCEO スティーブ・ジョブズが元気な姿をみせたこと。移植手術からまもないこともあり以前にも増して全開!ではないにしろ、元気な声でかつてのようにイベントを自分のものにして進行させています。続きに掲載したのは、最初にステージに登場した冒頭部分。簡単に訳すならば:

ジョブズ:(拍手に答えて) ありがとう。......今日、みなさんとともにこの場所にいることができてとても嬉しい。ご存じの人もいるように、5か月ほど前に肝臓の移植手術を受けた。だからわたしの肝臓は、20代なかばで自動車事故で亡くなった、そして臓器提供の意志を遺すほど優しい心の持ち主だった人のものだ。その広い心がなければ、わたしはここにいなかっただろう。わわれわれみながそんな心を持つことができ、またドナーに登録することになればと思う。

ここで、アップルコミュニティのみなの心のこもった声援にお礼をいいたい。ほんとうに励みになった。そしてまた、特にTim Cookを始めとするアップルの幹部チームにも感謝している。この難しい時期に、アップルをみごとに運営してくれた。ありがとう。
――

大きな拍手を挟んだのち、治療の成功でいまは「縦に」なりアップルでの業務に復帰しており、「才能溢れる人々のチーム」とともに、将来見せることになる、「すばらしい新製品」の開発に取り組んでいると続けています。「すばらしい製品」(タブレット?) も気になりますが、元気な姿での大復活は心よりお祝いします。お帰りなさい。



関連キーワード: apple, steve jobs, SteveJobs
2シェア
2
0
0
0

Sponsored Contents