最新記事

Image credit:

次世代Atom採用のEee PC 1005PE ベンチマーク&実機ギャラリー

Ittousai , @Ittousai_ej
2009年12月22日, 午前08:33 in 1005Pe
21 シェア
0
0
17
0
4

連載

注目記事

人気記事

Asus初の次世代 Atomプロセッサ採用機 Eee PC 1005PEについてはすでに流出扱いの概要をお伝えしましたが、インテルの新Atom / 新チップセット正式発表とともにベンチマークや実機記事も解禁となりました。ざくっとおさらいすると、Eee PC 1005P / PEは中身が Atom N450プロセッサ (シングルコア、1.66GHz, 512K L2キャッシュ、GMA 3150グラフィック統合) + NM10 Express チップセットの新ネットブックプラットフォーム Pine TrailになったEee PC。

筐体デザインは従来の10インチ Seashellからわずかな変化に留まっているものの、新プラットフォームの低消費電力により最大 12.5時間駆動をうたうのが特徴です。これまでほとんどのEee PCで、あるいはネットブックで標準だったAtom N270 / N280と新 Atom N450との比較、またチップセット統合のGMA 950グラフィックからCPU統合のGMA 3150への変更はどの程度の影響があるのか?は続きに掲載するベンチマークをどうぞ。

Gallery: Asus Eee PC 1005PE | 22 Photos



まずはベンチマークから。1005PEと比較するのはAtom N280搭載の Eee PC 1008HA。条件はあまり厳密ではないため、参考程度にごらんください。クロスプラットフォームベンチのGeekbench総合スコア、CPU演算性能のwPrimeではいずれも10%以上 1005PEが優位。グラフィックの3DMark06では数字的には1.5倍ではあるものの、そもそも絶対値が低いことに注意。150程度はN280 + 945GC (GMA950)の標準的ネットブックの数字です。たとえばAtom N280でもIONプラットフォームなら総合1500を超えたりします。実アプリ環境では、720p Quciktimeなら行ける、重いYouTube HDはこま落ちするといった従来のネットブックそのまま。



Eee PC 1005PE
(Atom N450 - Pineview)
Eee PC 1008HA
(Atom N280 - Diamondville)
Geekbench (higher is better) 942 756
WPrime 32M (lower is better) 115.847 sec 137.624 sec
3DMark06 (higher is better) 157 102
Cinebench (higher is better) 869 726




次は動画再生テストでバッテリー駆動時間を計測。6セルバッテリーではバックライト輝度65%で負荷をかけた状態でも8時間を超える数字がでています。ウェブやWord文書、ストリーミングで音楽といった使い方では10時間30分以上。同容量バッテリーの1005HAでは同等のテストで約8時間。


Battery Life (video rundown test)
Eee PC 1005PE (Atom N450, 6-cell - 5400mAH, Win7) 8:10:00
Eee PC 1008HA (Atom N280, 4-cell - 2900mAH, Win7) 4:01:00
HP Mini 5101 (Atom N280, 6-cell - 4910mAH, WinXP) 5:45:00






チクレットキーボードは微妙な変更。外観は基本的に1005HAと同等。

21 シェア
0
0
17
0
4