Sponsored Contents

logicoolの最新記事

Image credit:
Save

UEから片耳6ドライバのカスタムインイヤーモニタ18 Pro、耳型別 1350ドル

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年1月15日, 午後06:45 in Logicool
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

Logitech傘下になったUltimate Earsが、同社史上最高をうたうカスタムインイヤーモニタ UE 18 Proを発表しました。特徴はUE初の片耳6ドライバ・計12ドライバ構成。ウーファー・中音域・高音域それぞれに二つのバランスドアーマチュアユニットを搭載します。さらに低中高の各出力を別経路で送り耳の中でブレンドさせるトリプルサウンドチャンネル、各経路のインラインフィルタで音質を調整するアコースティックチューニング、エレクトリックチューニング、低歪みケーブルの4点で高音質実現が売り。

カスタムインイヤーモニタつまりお店ですぐ買えるイヤホンではなく、まず補聴器のようにお医者さんで耳型を取ってもらいUEに送って製作してもらうプロ向け製品です。が、ただの(音楽にお金をかけられる) オーディオファンにもちゃんと売ってくれます。遮音性は約 - 26dB。ただしインイヤーモニタへの移行中など外の音も聞きたい事情がある場合、プラス50ドルで環境音モニタ機能(穴)もつけられます。この場合の低減は12dB。米UEでは2月から1350ドルで販売予定。日本のロジクールも発売は発表していますが、日本から買う場合も直接UEと英語でやりとりする必要があります。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: logicool, logitech, ue, ultimate ears, UltimateEars
2シェア
0
2
0

Sponsored Contents