Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト幹部いわく、Androidは「子犬みたいにフリー」

Haruka Ueda
2010年1月18日, 午前12:58 in Android
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

CESでは全般的に控え目だったマイクロソフトですが、もちろんいつまでも黙って現状を見守っているわけではありません。というか、CESの最中でさえ黙っていたわけではありませんでした。今回お立ち台に上がったのはWindowsコンシューマープロダクトマーケティングのJames DeBragga ゼネラルマネージャー。CESで行われたネットブックに関するパネルの最中、勢いに乗るAndroidを槍玉に挙げ、同プラットフォームは「子犬みたいにフリーだ」と独特の比喩で批判しています。

同パネルにはenTourage社のCEOが参加、電子ブック端末eDGeでAndroid採用した理由について多様性とフリーであることを挙げていました。DeBragga氏はこれに対しAndroidを「子犬みたいにフリー」と発言。拾ったときはかわいく見えるけれども、いざ家に連れて帰ると面倒なことになる......という意味のようです。サポート不足を理由にオープンソース界隈を批判するのは同社のお家芸ですが、その表現力は新しい次元に達した模様。みんなチヤホヤしやがってという嫉妬では決してありません。

もっとも同パネルでホストを務めたLAPTOP MagazineのMark Spoonauer氏によれば、Nexus Oneがサポート面で問題を抱えているのも事実とのこと。Googleは例によってメール対応だけですし、HTCとT-Mobileは互いにサポートを押し付けあって責任をとろうとしないというような事例が明らかになっています。さて、子犬はこれからどのように成長していくのか。そして来月マイクロソフトが披露する予定の「ただの進化でない」ものはどうなるでしょうか。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, ces, microsoft
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents