Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

アップル、タブレット端末iPadを発表。499ドルから(仕様詳細&ギャラリー追加)

Haruka Ueda
2010年1月28日, 午前03:10 in Apple
227 シェア
8
1
189
1
28

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View

進行中のアップル新製品発表会で、タブレット端末がついに発表されました。名前はiPad! スマートフォンとノートブックのあいだを埋める第三のカテゴリと説明されています。果たすべき役割として挙げられているのはネットブラウジング、メール、写真、動画、音楽、ゲーム、電子ブックで、これらの分野ではスマートフォン、ノートブックのいずれより優れているとのこと。

ハードウェア面からまとめると、ディスプレイにはIPS液晶を採用しており、大きさは9.7型。解像度は1024 x 768。もちろんマルチタッチ対応です。チップは自社製1GHz Apple A4。実質、2年ほど前に買収したP.A. Semi製と言えるでしょうか。メモリ容量は16GB / 32GB / 64GBの3モデル。またそれぞれ3Gモデムあり / なしで合計6モデルです。

そのほかの仕様はWiFi(802.11a/b/g/n)、Bluetooth 2.1+EDR、スピーカー、加速度センサ、電子コンパス、マイク、Dockコネクタなど。内蔵バッテリは10時間動作で、スタンバイモードなら1ヶ月以上バッテリが保ちます。充電はUSB経由。物理ボタンは電源スイッチ、ミュート、ボリューム大小、ホームボタン。大きさは242.8 x 189.7 x 13.4 mm。重さはWiFiのみモデルが680g、3G+WiFIモデルが730g。

ソフトウェア面に移ると、まずiPhone用アプリはすべて動作。解像度が異なるため、そのままだと画面の中央にぽつんと映るかたちになりますが、ピクセル拡大によるフルスクリーン動作も可能です。また同時に電子ブックアプリiBooksオフィスアプリiWorkも発表。アプリ購入はApp Storeで。iPad対応のiPhone SDKは本日提供開始です。

さて、お値段と発売日です。WiFiのみモデルと3G+WiFiモデルを比較すると当然ながら前者のほうが安く、16GB版499ドル、32GB版599ドル、64GB版699ドルと100ドル刻みの設定になっています。一方の3G+WiFiモデルは16GB版629ドル、32GB版729ドル、64GB版829ドルと、こちらも100ドル刻み。WiFI版は60日以内に全世界で発売予定。3月末までには日本でも手に入るでしょうか。3G+WiFiモデルは90日以内。こちらは日本でどういう扱いになるのか注目したいところです。

なお同時発表のアクセサリは。立てかけドック、キーボード付き立てかけドック、カメラコネクションキット、ケースなど。カメラコネクションキットとは、SDカードスロット付きアダプタとUSB端子付きアダプタのセットで、デジカメで撮影した写真をSDカード / USB経由でiPadに取り込めるというもの。iPad本体にSDスロット / USBがあればと思わないでもありません。ちなみにiPhoneとは異なり、Bluetoothキーボードはそのまま繋がります。

さらにデモから読みとれた仕様を挙げていくと、ブラウザ内蔵、iTunes storeビルトイン、YouTubeをHD解像度で閲覧可能。ソフトウェアキーボードは巨大。Safariっぽいブラウザ・デモを見る限り、Flashには未対応。フォトアプリはGoogleマップ対応、地図アプリはストリートビュー対応。全体的に動作は超スムースです。

Gallery: The Apple iPad (PR images) | 18 Photos




227 シェア
8
1
189
1
28

Sponsored Contents