Sponsored Contents

amoledの最新記事

Image credit:
Save

サムスン、Bada & スーパー有機EL採用スマートフォンを来週発表?

Haruka Ueda
2010年2月10日, 午後03:30 in Amoled
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

来週開催される世界最大規模のモバイル展示会 Mobile World Congress で大型デビューを果たすのはWindows Mobile 7だけではありません。サムスンがティーザーサイトを開設、Mobile World Congressでのプレス向けイベントで「新しいモバイル端末」をお披露目すると予告しています。

言うまでもなくサムスンはこれまでも無数の端末を提供してきました。あえて今一度「新しい」とアピールする理由があるとすれば、同社の新モバイルプラットフォーム Badaの採用です。ティーザーサイトは海のイメージであり、韓国語で海を意味するBadaにはぴったり。おまけにソースを読めば「Samsung mobile, smartphone, bada, amoled」というキーワードがしっかり書き込まれています。

そうすると次に気になるのは、わざわざキーワードに並んでいるアクティブマトリックス有機EL(AMOLED)のこと。Zune HDNexus Oneなど有機EL採用のモバイル端末はすでにありますが、韓国jknewsはサムスンがスーパーAMOLEDなるものを開発中と報じています。記事によれば解像度は800 x 480で、従来より5倍あざやかな上、屋外で20%見やすくなるそう。Nexus Oneの有機ELは他の端末と一線を画す美しさと評価されていますが、それ以上となるとどうなってしまうのでしょうか。

ちなみに写真はGSMArenaに掲載された、謎の端末とiPhone 3Gを共に輝度最大で比較した写真。なんの端末かは明かされていませんが、Badaらしきインタフェースを採用していることから、これこそサムスンのいう「新しいモバイル端末」で、この自発光ならではの輝きぶりと黒の黒さこそがスーパーAMOLEDなのではと予測されています。Mobile World Congressは15日から開催、サムスンのプレス向けイベントは前日14日に開催予定です。

[via SlashGear, OLED-Display]

Read - ティーザーサイト
Read - GSMArenaの記事
Read - jknewsの記事



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents