Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:

Windows Phone 7 Series はコピペ非対応

Ittousai , @Ittousai_ej
2010年3月18日, 午前07:53 in Iphone
37 シェア
1
0
31
0
5

連載

注目記事

人気記事



今日は皆さんに辛いお知らせがあります。なのかとっておきの愉快なネタが届いたよ!とすべきか判断に苦しむ話。MIX10のQAセッションおよびマイクロソフトに直接確認したところ、Windows Phone 7 Series はクリップボード機能いわゆるコピー&ペーストに対応しません。

レガシーに屋上屋を増改築しつづけて迷宮化していたWindows Mobile からの完全新生にあたり、マイクロソフトがハードウェアとソフトウェアの緊密な統合、アプリケーション追加プロセスの一本化など、ライバルが近代的なスマートフォンプラットフォームで導入してきた施策の多くを取り入れたのはこれまでのWindows Phone 7 Series記事でお伝えしたとおり。ですが、コピペ切り捨てまでかつての iPhone OSを真似するのはあんまりです。

マイクロソフトいわく、Officeユーザーも含め大多数のユーザーは実際にはクリップボード機能を必要としていない、とのこと (「キリッ」は各自お好みでお付けください)。またテキストについては API レベルでデータ検出サービスが組み込まれており、電話番号やメールアドレス、住所などを自動認識して各アプリに渡すことができるようになっています。またメッセージや画像といった単位でも、クリップボードを使わずに転送や保存といったコンテキストに応じたアクションは実行可能です。

とはいえ、メールはともかく電話番号や住所は明解なフォーマットで書かれているとは限らず常に正しく認識するとは思えないこと、また単にウェブやメッセージ文中にあった語を検索してみることもできないのは、「少数派」からすれば実に残念です。ただ、OSのあらゆる部分と同様、この仕様も将来的なアップデートで変更される可能性は常にあります。テキストのコピペ実装に丸二年近くかかった iPhone よりは早めに導入していただきたいものです。

続報:Windows Phone 7 Seriesのコピペ非対応は「意図的な判断」(マイクロソフト)



 
新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 Sponsored by Galaxy

 
37 シェア
1
0
31
0
5

Sponsored Contents