Sponsored Contents

AR.Droneの最新記事

Image credit:
Save

動画:iPhone対応クアッドリコプター AR.Drone、カメラも搭載

Haruka Ueda
2010年6月17日, 午後03:30 in Ar.drone
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

「iPhone / iPod touchで操作可能なクアッドリコプターついに登場」と言われても、そんなニーズがあったのか、そもそもクアッドリコプターってなんだという感じかもしれません。しかしParrot社のAR.Droneがかなりユニークなラジコンヘリコプター、もといクアッドリコプター(4つのローターを持つヘリコプター)であることは確かです。一目見て分かるのは、特徴的なこの外見。ローターに衝撃保護のシールドを装着すると、ますます特徴的になります。

さらに変わっているのが、WiFi通信に対応している点です。これにより冒頭のキャッチコピーどおりiPhone / iPod touch / iPadアプリを用いて、ヘリを操ることができます。タッチパネル上のボタン操作はもちろん、iPhone自身を傾けて操作することも可能。Androidアプリも登場予定です。本体前面にはカメラが搭載されているので、コックピットからの動画を見ながら操作するもよし、3Dタグや他の機体を相手にARゲームで遊ぶこともできます。腕に自信がある開発者はSDKを使って好きなゲームを作ることも可能。妄想が膨らみます。

さすがに機能の盛り込み具合のせいか、価格は299ドルとそれなり。とはいえラジコン趣味の方には安いくらいでしょうか。米国では9月発売予定です。続きには実機動画を掲載。リンク先の公式サイトには日本語版もあり、さらに大量の動画があります。





広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: AR.Drone, helicopter, Parrot
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents