iOS 版の Skype が マルチタスク動作に対応しました。従来の Skype for iOS は通話はもちろんオンライン状態を維持するためにもアプリを開きっぱなしにする必要があり、たとえば通話中にメモの確認もできなかったり、デバイスがスリープに入るとメッセージも着信できないもの悲しい仕様でした。新バージョン 2.1ではアプリを切り替えてもスリープ / ロック状態でも IM や 通話の着信通知を受けることができるようになり、またバックグラウンドでの音声通話にも対応しています。(ただし iPhone 3Gなど、iOS 4のマルチタスクに対応していないデバイスのぞく)。

プッシュ通知に対応したSkype 互換アプリといえば fring がありましたが、つい先日 Skypeとの対立でサポートを停止しています。困っていた fring 経由 Skype ユーザーにもうれしい知らせです。ただし fring が売りにしているビデオ通話にはまだ非対応。こちらのサポートにも期待したいものです。

追記:3G通話への課金予定をとりやめ、2011年以降も無料

Skype が iOS 4対応アップデート、バックグラウンド着信・通話が可能に
広告

0 コメント

広告