Sponsored Contents

gpsの最新記事

Image credit:

洗剤にGPSを埋め込み、購入者宅を電撃訪問プロモーション

Haruka Ueda
2010年8月2日, 午後06:00 in Gps
92 シェア
0
0
73
0
19

連載

注目記事

人気記事


世界各国で高いシェアを誇るOMOというユニリーバ社の衣料用洗剤があります。ブラジルでは半分のシェアを占めるというこの商品をさらに売り込むにはどうすればいいか。広告代理店 Bullet のアイデアは、洗剤にGPSを仕込んで購入者宅を発見、電撃訪問するというものでした。

用意された特別仕様の洗剤は50個。GPSは洗剤の箱内部に隠され、スーパーの商品棚から取り出されたときに起動する仕組みになっています。一方、追跡班はブラジル国内35の都市でそれぞれ待機。GPS信号を発見次第、最寄りの班が「数時間か数日以内に」自宅へ急行するという流れです。Bullet社代表のFernando Figueiredo氏によれば(場合によっては)「家に着くなり、我々が到着するかもしれない」。マンションだった場合は別の機器で信号を追い、家に入れてくれない場合は箱に仕込んだブザーを遠隔操作で鳴らすというので、突撃にもほどがあります。

斬新というか、のどかというか、従来のプロモーションとは良くも悪くも別次元のこの手法について、Figueiredo氏は「従来の広告より費用がかかり、誰もやっていないことなのでリスクもあるが、その価値はある」とコメント。価値があるかどうかはさておき、ちょっと常人には考えられない企画であることは確かです。おまけに追跡の様子や購入者が驚く様子はこれからキャンペーンのウェブサイトで公開されていく予定。突撃された人にとってはプライバシーもなにもあったものではありませんが、賞品としてビデオカメラがプレゼントされ、ユニリーバ協賛の屋外イベントにご招待というご褒美も用意されています。さて、次はビデオカメラも一緒に仕込まれるのでしょうか。

CNET
関連キーワード: gps
92 シェア
0
0
73
0
19

Sponsored Contents