SANYOのモバイル用バッテリー、eneloop mobile boosterとeneloop stick boosterが新しくなります。eneloop mobile booster(写真)はリチウムイオンバッテリーを内蔵するタイプ。新型のKBC-L2BSでは、出力電流を従来の2倍となる1Aに高めたことで、これまでは特定のケーブルを間に挟みこむなど呪術的運用が求められていたXperiaiPadについても、そのまま充電できるようになりました。Xperia用にmicroUSB用アタッチメントも同梱されます。USB出力は2端子で、ふたつのモバイル機器を同時に充電可能。専用のACアダプタ、もしくはUSBで充電が可能です。給電時間は4時間(500mA・1口利用時)、充電時間はACアダプタで7時間。70 x 62 x 22 mm・130gというサイズは従来と変わりません。発売日は10月21日。

一方のeneloop stick boosterは付属の単3 eneloopを2本差し込んで使うタイプ(写真は続きに掲載)。給電時間はmobile boosterに劣りますが、予備のeneloopを持ち歩けば交換して給電し続けることが可能です。新型はKBC-D1BSで、microUSB用アタッチメントが同梱されるのが変更点。給電90分、直径18mm x 長さ148mmなどの基本仕様はこれまでのKBC-D1ASと変わりません。さらにeneloop stick boosterには、充電条件が一般のモバイル機器とは異なるDSLite専用モデル(KBC-DS2AS)、DSi/DSi LL専用モデル(KBC-DS3AS)もあります。いずれも任天堂ライセンス済。発売日はすべて10月21日です。



モバイル用eneloopバッテリーに新製品、iPad / Xperiaに対応
広告

0 コメント

広告