Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

水冷Xbox 360 + ゲーミングPCハイブリッド Big O

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年9月8日, 午前10:13 in Big O
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
ゲーミングPCメーカーの Origin PC が、2倍幅サイズのタワー筐体に水冷PC と Xbox 360 S を収めたハイブリッド製品 " Big O " を発表しました。ハイエンドのPCパーツを組み合わせて独自のオーバークロックや冷却システムと動作保証・サポート込みで提供するゲーマー向けPCビルダーという商売は特に米国で盛んですが、Origin PCのフラッグシップたる Big O は水冷システムに Xbox 360まで組み込んでしまったのがポイントです。

構成はたとえばベースで Core i7 930 (4.0GHz OC)、Corsair の高クロックメモリ Dominator 1600MHz 6GB、NVIDIA GeForce GTX 480 x 2枚、ブートドライブにOCZ の 50GB SSD x2 RAID 0、2TB HDD、12x BDドライブなど。カスタマイズによってはデュアル Xeon X5680 (3.33GHzから4.3GHzにOC、計12コア24スレッド)、Corsair GT 200MHz メモリ 12GB、電源は1キロワット x 2といったお大尽仕様にも対応します。

Xbox 360 はCPU / GPU 統合チップ Vejle を載せた薄型 (Xbox 360 S)を基板や光学ドライブなどに分解して組み込んであり、ポート類もPCケースにあわせて再配置してあります。水冷システムはCPUだけでなくM/B・GPU・Xbox 360をそれぞれ冷却する仕組み。Xbox 360のケース換装や水冷化は特にDVDドライブが回っていなくてもうるさかった90nm世代にはハードコアな改造としてよく話題になり 専用の交換ケースすら販売されていましたが、PCとハイブリッドにしてしまった製品はなかなかありません。

どう考えても一般ユーザー向けではありませんが、動作保証・パーツ交換保証付きオーバークロック済みのゲーミングPCが欲しい、水冷ついでにXbox 360も同一筐体に収めて自分的最強ゲームマシンを作りたい、といった向きには Big Oも面白い製品です。ただし価格は標準構成でも60万円近く、ひとつ15万円はするXeon X5680 デュアルなど性能を追求すればあっさり100万円は超えられます。

Gallery: Origin PC "Big O" gaming PC / Xbox 360 hybrid | 13 Photos

13



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0

Sponsored Contents