Sponsored Contents

adobeの最新記事

Image credit:

アドビ、FlashのiOS向けアプリ作成機能を開発再開

Haruka Ueda
2010年9月10日, 午後01:15 in Adobe
21 シェア
4
0
0
17

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

View
折り畳み2画面スマホ Axon M発表。2アプリを並列起動、6.75インチ大画面としても使える変態端末
9

折り畳み2画面スマホ Axon M発表。2アプリを並列起動、6.75インチ大画面としても使える変態端末

View
Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット
6

Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット

View

あの手この手でアプローチをしかけたのに、冷たく突き放された相手から、とつぜん復縁の連絡がありました。どうしますか。アドビはFlash Professional CS5でiOSアプリを作成するPackager機能の開発中止をあらため、開発再開を発表しました。「選択の自由」を訴える企業として当然の対応です。すでにCS5をお持ちの方は、リリース直前になってアップルから拒絶され、実装されているのに使い所がなかったこの幻の機能を活用することができます(ほかのガイドラインに引っかからなければ)。今後のリリースに向けてもさらに開発を進めていくとのこと。

また、GoogleモバイルADブログもアップルの心変わりに言及しており「アップルの新しい規約により、iPhoneでのアプリ内広告は多くのモバイル広告企業にとってオープンに保たれ、プラットフォーム横断となる広告ソリューションを実現することが可能になるでしょう」とコメントしています。「やっぱり規制があったほうが良かった」などと言われないよう、次は両社の力が試される番です。

source Adobe, Google Mobile Ad Blog


関連キーワード: adobe, apple, flash, google, ios
21 シェア
4
0
0
17

Sponsored Contents