Sponsored Contents

d7000の最新記事

Image credit:

ニコン D7000 発表。1620万画素、1080p動画、マグネシウム合金ボディ

Haruka Ueda
2010年9月15日, 午後05:45 in D7000
21 シェア
1
0
14
0
6

連載

注目記事

人気記事


Photokina 2010を目前にして、ニコンからうわさどおり D7000 が発表されました。DXフォーマット(APS-Cサイズ)のミドルクラス機で、長く刷新が待たれていたD90の後継モデル......に位置するはずなのですが、ちょっとタガが外れたような豪華な作りになっています。仕様を並べていくと、センサは1620万画素CMOSで、画像処理エンジンにD3100と同じ EXPEED 2を搭載。動画は1920x1080・24pのフルHD撮影に対応し、追尾AFが可能、外部マイク端子もあります。さらに視野率100%ファインダー、2016 分割RGB測光センサー、39点AF、ライブビュー機能、3型92万ドット液晶、SD / SDHC / SDXCカードを2枚内蔵できるデュアルスロット、防塵・防滴のマグネシウム合金採用ボディー、HDMI端子、電子水準器など。連写は最高6コマ/秒、常用感度はISO 100 - 6400で、最高でISO 25600相当まで増感が可能。内蔵バッテリーで1050コマ撮影可能というのも魅力です。

大きさは132 x 105 x 77 mm、重さはバッテリーとSDカード込みで780g。D90のボディにD300sD3100の美味しいところを盛り込んだ感じです。「挑発的なまでのパフォーマンスを凝縮」というキャッチコピーはもちろんライバル EOS 60D などへ向けられているはずですが、一番挑発されているのは、形のうえでは上位モデルなのに数字上はAFと連写性能以外ほとんど上回られたD300sかもしれません。発売は10月29日。18-105mm f/3.5-5.6G ED VRレンズキット、18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIレンズキットも同時に発売されます。
関連キーワード: d7000, nikon, nikon d7000, NikonD7000
21 シェア
1
0
14
0
6

Sponsored Contents