Sponsored Contents

sonyの最新記事

Image credit:
Save

ソニー、ウォークマン A / S / E シリーズを一新

Haruka Ueda
2010年9月16日, 午後01:15 in Sony
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

昨年と同様、ライバルにすこし遅れるかたちでソニーがウォークマンの新製品を発表しました。最上位のAシリーズがNW-A850、オーソドックスなSシリーズがNW-S750(写真)、エントリーモデルのEシリーズが、NW-E050という型番です。全機種共通の特長は、歌詞の自動スクロール表示機能「歌詞ピタ」が搭載されること(A / Sシリーズでは従来より大きく表示)、特定テーマによって選ばれた試聴曲を(x-アプリで転送すれば)各曲3回まで試聴できるという「ちょい聴きmora」に対応すること。

上位のA / Sシリーズは共通点が多く、ボーカルキャンセルとキーコントロールが可能な「カラオケモード」を搭載し、フルデジタルアンプ S-Master、デジタルノイズキャンセリングを備えます。そのほかAシリーズは2.8型有機EL、重さ62g、音楽連続再生29時間で、内蔵メモリは64 / 32 / 16GBという構成。価格は4万円 / 3万円 / 2万4000円。発売日はすこし先となる11月13日です。

また、Sシリーズは2型液晶、重さ55g、音楽連続再生50時間で、内蔵メモリは32 / 16 / 8GBという構成。価格は2万円 / 1万7000円 / 1万4000円。16 / 8GBには専用スピーカーが付属するモデルもあり、こちらは2万円 / 1万7000円。発売は10月9日。

デザインが新しくなったEシリーズは1.4型液晶、重さ43g、音楽連続再生30時間で、内蔵メモリは4 / 2GB。価格は1万円 / 8000円。やはり専用スピーカー付属モデルがあり、そちらは1万2000円 / 1万円になります。発売は10月9日です。続きには各モデルのプロモーションビデオを掲載。


sourceA / Sシリーズ, Eシリーズ






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents